株投資・システム環境・資格に関するブログを目指します。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2010.12.06 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
ひさしぶりに
 ひさびさに自分のブログを見てみました。

パスワード忘れて、大変だった。

メアドさえ変えていなければ、なんとか復活できるもんですね。

よかったよかった。

しばらく、過去の自分を振り返りたいと思います。
【2010.12.06 Monday 23:50】 author : Tak
| 雑談 | comments(2) | - |
久しぶりの資格受験
久しぶりに資格受験をしました。
とはいても、再試験ですが・・・

CiscoのCCNAがExpiredされていたので、日曜日に受験しました。
結果、961/1000点 合格です。

1問だけ間違った様です。
結果が出るときは、満点かぁ〜と思っていましたが、甘かったです。

どうやら、CCNPは4月に大きく内容変わるようですので再度CCNPでも採ってみようかと思います。


【2007.02.13 Tuesday 21:44】 author : Tak
| 資格 | comments(13) | - |
Webマーケティング -その2
その後、ECサイトは検証環境で順調にできてきました。HTMLはともかく、CSSやPHPの勉強に四苦八苦です。HTMLすらたいした経験もないので、思ったより苦戦しますね。

Webアプリができる様になるとすごい人材だと思っていましたが、人材派遣の相場で見るとそうでもないことがわかって少しショックを受けたりもしてます。結局はプログラマの延長でしか世間評価はないのかなー

また週末は仕入れ先を探すべく、問屋を渡り歩いてます。どのセグメントを狙っているか見定めている段階なので、いろんなジャンルに食いついてます。しかし問屋って「ホールセールスOnly」とか「小売のみ」と書いてあって敷居が高いのですよ。この辺は個人仕入れや個人輸入とは違うところですね。

いったい、どうすれば小売業になれるのやら・・・
日本小売業協会にでも入会するのだろうか、、、、疑問は続きます。
【2007.02.06 Tuesday 22:19】 author : Tak
| ECサイト | comments(1) | - |
若者が会社を次々に辞めるのはなぜか?
わたしの身近な3年目の同僚が会社を辞めようとしている。このブログで会社を辞める人について書くのは2回目だが、在籍した3年で既に開催した送別会は10回を超えている。

簡単にいうと今の職場環境は、若者にとってフェアな環境がないことがわかる。ポスト待ちの列を形成している30代・40代がリソースを独占して、若者の機会を奪っているとしか考えられない。

社内(部内)にキャリアパスが一本しかない環境では、その数を減じた管理職ポストの空きを待って、30代40代の中堅社員が長蛇の列をなしている為、若者は薄給でこき使われて、そのまま「こき使われ損」で生涯平社員のままという可能性が見えている。

終身雇用・年功序列制が機能していれば、若者の薄給は年齢が上がってからの地位と給与の上昇という報酬によって相殺されるだろうが、今の時代、そんな悠長な人事制度を維持できている企業はもうほとんど存在しない。よって、その局面にある若者は、その企業にて「未来の希望」がもてるわけがない。

わたしはそういう職場の環境を精緻化したいと考えているが、そのためにはポストの長い列に並ばないといけない。なので、いまの若者には自分なりの「長期的な目標」を持って行動してほしい。目標がないと仕事の意味が見出せずに、ただの会社の歯車化してしまうからだ。



人事をキャリアにしている人は、この本を読んでみて、反面教師的な発想を持って、どうすれば若者の流出を防げるのかを真剣に考えないといけない時期にある。そして対策をぜひ進めてもらいたい。
【2007.01.17 Wednesday 23:30】 author : Tak
| ビジネス | comments(0) | - |
投資銀行青春白書
「投資銀行青春白書」という面白い本を本屋で見かけたので買ってみました。活字も大きく、昼休みの1時間、通勤往復各30分ほどで読みきれます。出版社/著者からの内容紹介は以下のとおりです。

■外資系投資銀行・新人OLの青春物語!■
外資系投資銀行の新人OLミヤビが、入社してから大規模M&A案件に挑むまでを描いた青春小説。経済の知識ゼロで入社してしまったミヤビは、右も左もわからない状態から、先輩社員の指導の元、大手化粧品会社のM&Aに挑む。徹夜でプレゼン資料を作成したり、同僚のリストラ、クライアントの接待、海外出張など、多彩な経験をして成長していくミヤビと先輩社員との淡いラブストーリーも見所です。軽快でわかりやすい文章を通して、経済、株式、企業ファイナンスなどの知識が楽しみながら身につくのも特徴。本物の投資銀行マンだった著者が、経験をフルに生かして書いた一冊です。


私の感想としては、世代が近いこと(著者は1997年入社)もあって当時、投資銀行部に勤めていたらこんな人生だったのかぁ・・・・という擬似体験ができて楽しかったです。ただクライアントの依頼にこたえる姿は職種は違えど、ITコンサルとやってることは同じですね。提案の資料作成や社内部門同士の利益対立などのエピソードも盛り込んであり、私の現職でも共感できるところが多々ありました。

【2007.01.11 Thursday 00:14】 author : Tak
| 読書 | comments(0) | - |
Webマーケティング -その1
Webマーケティングの勉強の一環で、ECサイトを個人で構築することにしました。考えてるのは以下のとおりです。

1.ECサイトシステム構成
 会員登録、決済(振込み、カード、コンビニ)、受発注処理、在庫管理
2.コンテンツ
 売るもの(未定)
3.マーケティング戦略
 PPC(キーワード広告)、SEO(検索エンジン最適化)

コンテンツに関しては、自営業でなないので苦労しそうです。できるだけ趣味のものか、在庫を抱えることのない情報コンテンツがよいと考えてます。なにか、いいコンテンツアイディアあれば、教えて下さい。自営業の人、大歓迎です。嬉しい

今日はとりあえず、検証機のredhat3.0にVmwareServer for Linuxを入れて仮想OSとしてCentOS4.0をインストールしました。そして、PHPのインストールとApache連携を設定して、MySqlの最新版5.0を落としてきたところで疲れたので、今日はここまでにしておきます。

また、後日進捗を書きます。
【2007.01.10 Wednesday 00:01】 author : Tak
| ECサイト | comments(0) | - |
2007年 始動
いよいよ2007年始動ですね。
始動に当たって今年の目標を立てますが、その前に昨年の結果を考えます。

[2006年度 目標と結果]
1.人脈を増やす。

 本年度は、特に多くの人脈を形成できました。
 自分にない分野の知識を持った方と相互補填できる関係が一番いいですね。
2.仕事と関係のない趣味、志向を持つ
 投機を行うことによる、株式、金利・為替、企業業態分析、会計など
 幅広い分野の知識と経験をつむことができた。
3.資格
 かねて不得意鬼門だったデータベース関連の資格を取得。
 また得意であるネットワーク関連の国家資格を取得できた。
 
通年と違って、おおよその目標を達成できました。
個人的にはかなり驚いてますが、それなりに充実した一年を過ごしたと言えます。

次に今年の目標ですが、同様に簡潔3点でいきます。

[2007年度 目標と結果]
1.ITアーキテクトを目指す

 そろそろ自分の人生で達成したと言える具体的な職種を決めようかと・・・
 もう30代だし、人生半分終わりました。
 今年の年収交渉で折り合いがつかなければ、次の職場を視野にいれて
 本格的にがんばります。
2.仕事と関係のない趣味、志向を持つ
 昨年より投機を引継ぎます。
 「継続は力なり」ともありますが、小額でも続けないと相場感が失われてしまいます。
3.資格
 セキュリティ絡みの国家資格を目指します。
 今年は企業買収がやりやすい制度が施工されるため、本件のテクニカル需要が増すと考えているからです。

もちろん目標が掲げるだけでなく、実現に向けた施策も重要です。
それをこれから考えていきます。

以上
【2007.01.06 Saturday 00:05】 author : Tak
| ビジネス | comments(0) | - |
銀行レース
有馬記念は大方の予想通り、ディープインパクトの圧勝でしたね。拍手
ほとんどの人がご機嫌でクリスマスを迎えられるのは喜ばしいことです。
こういう硬いレースは銀行レースというらしいです。

しかし株式の相場は、そんなにうまくいきません。
年末まであと一週間、すでに市場からは、お休みモードに入っている人も多いでしょう。

とりあえず、今、硬いのは、Wiiリモコンで熱いミツミ電機(6767)と最強トヨタ(7203)あたりでしょうか。

※株取引は自己責任で!
↓↓是非クリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ
【2006.12.25 Monday 00:40】 author : Tak
| 株日記 | comments(0) | - |
3大証券会社
日本の3大証券会社といえば、日興コーディアルグループ、野村証券グループ、 大和証券グループがあります。今回の不祥事は日興コーディアルグループです。やはり、3大証券の一角が証券市場から締め出しになるとインパクト大きいですよ。日興コーディアルは本日も値段がつかずじまいですし、マネックス証券は日興銘柄を信用担保から除外しました。いよいよ年初のライブドアの時と同じ流れになってきました。もっとも会計上の不正操作金額はライブドアよりも上回ります。

日経は6連騰していましたが、本日は大幅下落(-185円)です。もともとの騰落レシオが117%まで達していたこと、クリスマス休暇による外人離れ、ダウの小休止、円安、といった不安材料が多くあっただけに、日興コーディアルのような負の起爆剤で連鎖を起こすものです。この流れは、デープインパクトなみの予想通りですね。

日興は日経225から外れて北尾氏率いるSBIホールディングスが入ればいいと思う今日この頃・・・・・
【2006.12.20 Wednesday 01:30】 author : Tak
| 株日記 | comments(0) | - |
粉飾決算
日興コーディアルとミサワの決粉飾決算が市場で話題になっています。過去の事例(ライブドア、カネボウ)に倣うと、粉飾決算は上場廃止が視野に入ります。

東証のおじい様たちはさっさと、こんな銘柄を売買停止にして、管理ポスト入りすべきでしょう。またライブドアの時のように、ちんたらやってると価格が目減りして紙切れになってしまします。日興ホルダーの悲鳴が聞こえてきます。冷や汗

しかし一度、公認会計士が認定したものが、あとで見直しが入るのは、いかにも日本らしい。(笑)

しかし、クリスマス・シーズンを迎え、株が高いのはいいことですね。
そろそろ休暇前の一休みが入るかも知れません。
【2006.12.19 Tuesday 00:00】 author : Tak
| 株日記 | comments(0) | - |