株投資・システム環境・資格に関するブログを目指します。
 
<< 試し売り | main | ポートフォリオ6/21 そろそろW字回復か? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2010.12.06 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
暗号技術について
いまワールドビジネスサテライトに松井さんが出ています。松井さんは三菱電機の暗号研究の第一人者ですね。(株主なので宣伝します。嬉しい

日本で唯一、世界に太刀打ちできる人でしょう。米国のDESをはじめて破った男として、業界では有名です。そして彼の開発に携わった暗号「MISTY」「KASUMI」。その頭文字「M」は三菱の「M」でもあり、松井の「M」ともいう。以外と知られていませんが、MISTYは結構知らないところで使われていますがとても地味なのが課題です。

まぁー、三菱電機にマーケッティング能力がないので、売り方がわからないのでしょう。仕方ありません。技術はいいがマーケットが弱いのは日本メーカに共通していることですね。

そういう、筆者も暗号マニアでエニグママシンの組み立てキット「Enigma-E」を買おうか悩んでます、価格は£119.99(約2万5,000円)です。

エニグマはドイツの発明家シェルビウスによって発明された電気機械式暗号機械で、1925年にドイツ軍が正式採用し、約3万台が軍用として使用された装置です。

これを知れば、ダビンチコードなんぞどうでもよくなりますよ。
エニグマを知らない人は是非知ってください。
↓↓是非クリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ
【2006.06.20 Tuesday 23:59】 author : Tak
| ビジネス | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2010.12.06 Monday 23:59】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kjs.jugem.jp/trackback/133
トラックバック