株投資・システム環境・資格に関するブログを目指します。
 
<< ひさびさの書き込み | main | できる人 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2010.12.06 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
CEO (chief executive officer)
最近、ちまたで CEO、CIO、CFO、CTO などという言葉をよく見かけます。
しかし、ぱっと意味が伝わりませんよね。

簡単に解説すると、CEOは chief executive officer の略であるとおり企業の最高経営責任者です。ただしこれは欧米企業の場合であり、日本企業の代表取締役(社長)とは少し意味合いが違います。(参考までに社長は president、会長は chairman です)

つまり欧米では、企業の“所有”と“経営”を分離して考え、所有者(株主)が、業務執行を行う執行役員(CEO、CIO、CFOなど)を任命するのです。

CEOは経営を行う上で権限があり、成果を上げればそれなりの対価を得るが、所有者(株主)によって「無能」と判断された場合は解任が待っています。また一度、無能の烙印を押されると次へいけませんから、がむしゃらに努力をします。

ここが日本企業との大きな違いです。
なんとなく、欧米化を意識してCEO、CIO、CFOなど任命している日本企業が多いですが、その責任まで意識していますか?
【2006.12.04 Monday 01:12】 author : Tak
| ビジネス | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2010.12.06 Monday 01:12】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kjs.jugem.jp/trackback/205
トラックバック