株投資・システム環境・資格に関するブログを目指します。
 
<< できる人 | main | バブル入社組の末裔たち >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2010.12.06 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
決算書
いろんな企業の決算書を最近まじめに読むようにしています。

大まかには、以下の3つを読むと企業の状態が見えてきます。

1.貸借対照表
2.損益計算書 
3.キャッシュフロー計算書

一番重要なことは、単体(その年度)で読まないことです。
単体で読んでる人がいたらそれは、わかっているフリをしているだけでしょうね。

それぞれ、5年分ぐらい集めてエクセルで比較するとさらによく見えてきます。もしくは同業他社を数社かき集めて同様に比較するといいでしょう。
【2006.12.06 Wednesday 23:45】 author : Tak
| ビジネス | comments(1) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
【2010.12.06 Monday 23:45】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
元会計系ファームに行くので、会計関連
の本は数冊本読んだどー。
ただ、この分野は競合が多いので、私は
経営系システム(バランススコアカードや
ITを使用したビジネスモデル構築など)
の分野に進みたいと思ってます。。。
ERPやったことないし・・・。
| YAS | 2007/01/04 2:47 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kjs.jugem.jp/trackback/207
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/15 8:12 AM |
決算書の読み方〜損益計算書・貸借貸借表・キャッシュフロー計算書を読み解こう
企業の経営体力をチェックする基本となるものが、損益計算書・貸借貸借表・キャッシュフロー計算書の財務三表だ。別冊宝島編集部編「私でも面白いほどわかる決算書」をもとに、株式投資の際に最低限チェックしておきたい項目を15にまとめてみた。
| ホンネの資産運用セミナー | 2007/01/01 9:11 PM |