株投資・システム環境・資格に関するブログを目指します。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2010.12.06 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
5日続伸、1万6900円台を回復
先週は5日続伸、1万6900円台を回復してきました。なかなか力強い動きです。ただダウがじわじわと最高値を更新していることが大きな起因でしょう。

ただ、昨年の12月と比較すると、圧倒的に出来高の値が違います。1万7000円台に入ったらニュースで取り上げられるでしょうし、それでまた全体の出来高が盛り上がってくれればいいですね。

アメリカの金曜日の終値もプラスで引けたし、日経もまだまだ上がりそうな気配ですが、そろそろ暴落レシオに目を向けたほうがいいですね。

年末の休みも近いし、リカク勢も多数でてきまよ。
私はプットオプションで守りに入ります。

※株取引は自己責任で!
↓↓是非クリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ
【2006.12.17 Sunday 23:17】 author : Tak
| 株日記 | comments(0) | - |
秋の情報処理試験
秋の情報処理試験の結果が12/11に発表されてました。
テクニカルエンジニア(ネットワーク)をGET!!
なんか受かってました。

去年、受けてこれで2回目の挑戦でした。
つか、これネットワークの試験じゃないよ。むかっ
主に勉強したのはソフトウェア開発。
テクニカルエンジニア(ネットワーク&その他情報処理)って名前に変えてほしいね。

個人的には先月受かったオラクルブロンズの方が嬉しかったです。楽しい
【2006.12.14 Thursday 23:42】 author : Tak
| 資格 | comments(2) | - |
キャズム(深いみぞ)
テクノロジーの進歩は日進月歩で、次々と新製品、新技術がでてきますね。
時に激しいIT業界においては、キャズム(深いみぞ)を強く意識することが重要なマーケティングにつながります。

例えば、昔々だとスーパファミコンに敗れたネオジオ(NEOGEO)、PCエンジンなどはキャズムを超えられなかった商品です。

最近、任天堂からWiiが発売されましたが、これは、キャズムを超える商品になると考えています。親子や家族を基本ターゲットとしたCM戦略、スポーツゲーム投入計画は、かなりいい線だと思います。さらにWiiのコンテンツであるバーチャルコンソールがあります。

バーチャルコンソール は、ファミコン、スーファミ、NINTENDO64、PCエンジン、メガドライブ、MSX で遊べた数々のソフトを、インターネットからダウンロード(有償)して手軽に遊べるのですよ。これはのゲームはWii で遊ぶ子供の親がとても懐かしむゲーム機ばかりなので「最強のコンテンツ」になるのではないでしょうか。


【2006.12.14 Thursday 01:27】 author : Tak
| ビジネス | comments(0) | - |
日経あがってきましたね。
日経平均が結構回復してきましたね.

今晩、アメリカのFOMC発表があるにもかかわらず、109円高の16637円でした。
16500円をあっさり超えてこのラインをキープした材料はやはり、証券優遇税制の1年延長方針ですかね。内需関連の銘柄を筆頭に上昇してます。

これかららは、15500〜16500円のbox相場と読んでいるので、週末の日銀短観を兆しに加工するのではないかと見ています。2006年度は、0%の成長率、翌年2007年は緩やかな下降トレンドに入るだろうなぁ。。。

※株取引は自己責任で!
↓↓是非クリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ
【2006.12.13 Wednesday 01:00】 author : Tak
| 株日記 | comments(0) | - |
バブル入社組の末裔たち
現在、40歳前半、30歳後半の世代はバブル入社組として大量雇用時代の汚点であるかのように扱われるフェーズを多々聞きます。

しかし、最近はバブル崩壊直後の世代(30歳前半)に対しても評価が厳しいみたいですね。

簡単にいうと、就職氷河期の買手市場でようやく内定を得た世代は組織の中では萎縮して、結果的にYESマンが多いという分析です。

私もちょうど就職氷河期に就職活動していたので、内定を得たときの嬉しさは半端ではありませんでした。ただ私の世代にこういった分析があることを知ったのは、新鮮で驚きでしたね。

自分はYESマンなのか?
自問自答してみましたが、よくわかりませんね。
30歳前半のみなさんはどう思いますか?
【2006.12.11 Monday 22:22】 author : Tak
| ビジネス | comments(3) | trackbacks(2) |
決算書
いろんな企業の決算書を最近まじめに読むようにしています。

大まかには、以下の3つを読むと企業の状態が見えてきます。

1.貸借対照表
2.損益計算書 
3.キャッシュフロー計算書

一番重要なことは、単体(その年度)で読まないことです。
単体で読んでる人がいたらそれは、わかっているフリをしているだけでしょうね。

それぞれ、5年分ぐらい集めてエクセルで比較するとさらによく見えてきます。もしくは同業他社を数社かき集めて同様に比較するといいでしょう。
【2006.12.06 Wednesday 23:45】 author : Tak
| ビジネス | comments(1) | trackbacks(2) |
できる人
「できる人」と言われる人が周りにいませんか?
その人は本当にできると思いますか?

よく考えてください。

その人は、あなたの知らない事に長けているかも知れませんが、あなたの領域ではあなたの方が優れている可能性があります。

つまり「できる人」というのは、大衆の世論 なのです。

では、懸命なあなたは「できる人」になるためには、どうすればいいかもうお分かりですよね。
【2006.12.04 Monday 23:53】 author : Tak
| ビジネス | comments(3) | trackbacks(4) |
CEO (chief executive officer)
最近、ちまたで CEO、CIO、CFO、CTO などという言葉をよく見かけます。
しかし、ぱっと意味が伝わりませんよね。

簡単に解説すると、CEOは chief executive officer の略であるとおり企業の最高経営責任者です。ただしこれは欧米企業の場合であり、日本企業の代表取締役(社長)とは少し意味合いが違います。(参考までに社長は president、会長は chairman です)

つまり欧米では、企業の“所有”と“経営”を分離して考え、所有者(株主)が、業務執行を行う執行役員(CEO、CIO、CFOなど)を任命するのです。

CEOは経営を行う上で権限があり、成果を上げればそれなりの対価を得るが、所有者(株主)によって「無能」と判断された場合は解任が待っています。また一度、無能の烙印を押されると次へいけませんから、がむしゃらに努力をします。

ここが日本企業との大きな違いです。
なんとなく、欧米化を意識してCEO、CIO、CFOなど任命している日本企業が多いですが、その責任まで意識していますか?
【2006.12.04 Monday 01:12】 author : Tak
| ビジネス | comments(0) | trackbacks(0) |
ひさびさの書き込み
ひさびさの書き込みです。

前回が終戦記念日でしたので、3ヶ月は経っていますね。
別に株をやめた(規模は減らしてます)わけでもなく、放心とした生活を送っていたわけではありません。

自分のキャリアプランについて悩んでいました。
そして本日ある方向にいくことを決断しました。
中身は、おいおい更新していきますが、まずはログとして記載しておきます。




【2006.12.01 Friday 01:23】 author : Tak
| ビジネス | comments(1) | trackbacks(2) |
8/15 終戦記念日
ダウが+100ほど反発して開始してます。

日経の記事を抜粋 ↓
7月の米卸売物価指数でエネルギー・食品を除くコア指数が市場予想に反し低下。インフレ圧力の落ち着きを示す指標を受けて、米利上げ継続観測が後退したことを好感し、株式市場では買いが先行している。

近頃日経が独立した動きを見せて上がっていたので、ダウも追いついてきた感じですね。最近の寄り外人売買指数は買いが先行してますが、16000(26週)付近で頭打ちになっていますので、やっぱり怪しいですね。昨日も書きましたが、今週は休み明けの暴落の布石とみてます。

※株取引は自己責任で!
↓↓是非クリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ
【2006.08.16 Wednesday 00:17】 author : Tak
| 株日記 | comments(0) | trackbacks(0) |