株投資・システム環境・資格に関するブログを目指します。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2010.12.06 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
ひかり電話 と IP電話の併用について(0) 
いままでのADSL(Type2)+ISDNの環境をBフレッツ光@nifty
に変更しました。

ISDNの環境で2つ電話番号を利用していたため、今回はひかり電話の新サービスである、ダブルチャネルを契約して同番移行しました。ルータはRT-200KIで、アナログ電話が2つ接続可能になっていますので、個々の電話を接続して完了です。

ここまでは一般的ですがプロバイダには電話番号が「050」から始まる@niftyフォンというIP電話サービスがあります。それを利用すると、同一・提携プロバイダ同士だと通話料無料になるので家族、友人間通話ではかなりお得です。申し込んだ、専用通信機器が本日到着しましたので、明日にでも接続してみたいと考えてます。


【2006.01.28 Saturday 23:44】 author : Tak
| パソコン | comments(0) | trackbacks(0) |
Bフレッツ光、開通そして無線化・・・(1)
ノートPCはパナソニック let's note CF-R1 を使っている。無線LAN 11bを内蔵しているモデルだ。昨日設定したRT-200KI+プラネックス GW-NS54AGをアクセスポイントとして接続していると、どうもネットが遅い気がする。参考までにベンチを走らせると、RT-200KIから「カチッびっくり」と音がして電源が切れる現象が起こった。

やれやれ・・・
家にある無線カードを集めて検証してみた。

1.プラネックス GW-NS11S →11b OK
2.BUFFALO WLI-PCM-L11G →11b NG
3.プラネックス GW-NS54SAG →11g OK
4.Intel Wireless 2200BG →11g OK

WLI-PCM-L11G はパナソニック let's note CF-R1と同じLucent Technologies ORiNOCOチップを搭載している。
たぶん機器の相性問題かな?。

仕方がないので、GW-NS11S をlet's note CF-R1に刺して
しばらく使うことにします。週末にでもノートを分解してIntel Wireless 2200BG(MiniPCI)に交換しようかな。

パナソニック let's note の最新機種はlet's note CF-R4です。タフ性能と稼働時間が延びてますますモバイル性能が向上してますね。搭載している無線LANカードはINTEL製のものを採用しているみたいですね。
【2006.01.26 Thursday 22:58】 author : Tak
| パソコン | comments(0) | trackbacks(0) |
Bフレッツ光、開通そして無線化・・・(0)
RT-200KI
株取引を始めるに当たってインフラ環境を整備することにした。

いままでのADSL(Type2)+ISDNの環境をBフレッツ光@nifty
に変更した。

待ちに待ったルータは RT-200KI(沖電気)だ。
なにやら、鶏のトサカみたいなものがついている。
案の定、トサカを取るとPCMCIAカードスロットが見えた。
本ルータに無線LAN機能を追加する場合はWeb Caster FT-STC-Pa/g 無線LANカードを差し込めば大丈夫だ。

いろいろ調べているうちにATHEROS製のチップを搭載している無線LANカードであれば動作しそうなのでGW-NS54SAG IEEE802.11a+b+g 無線LANカードを試しに指したところ、
( ̄∀ ̄)ノ 

なお、古い製品になるが、旧11a規格のプラネックス GW-NS54AGで試したところ11bと11gだけが、( ̄∀ ̄)ノ そうである。

※ファームのバージョン等あるだろうと思うので、あくまで自己責任で。

【2006.01.25 Wednesday 21:22】 author : Tak
| パソコン | comments(0) | trackbacks(0) |